~Hobby~

最もコスパの良いお菓子の種類ってなに?【コスパ最強】

安くてたくさん食べれるお菓子が欲しい

こんなこと考えたことありませんか??

今回は1g当たりのお菓子の金額を求めて

どのお菓子が一番買って得するのかを検証しました。

  • ・甘いものを食べるメリット
  • ・重さに対する値段の比較
  • ・どの商品がコスパが良いのか
デニ男
デニ男

ちょこは大好きだけど

軽いからコスパは悪い

気がするな…

ちょこ男
ちょこ男

どのお菓子が重くて

より多く食べられるんだろうな~

また今回の検証ではこちらは加味しない

こととします。

  • お菓子のうまさ
  • 調味料そのまま(砂糖等)
  • セール商品

お菓子は頭の働きに良い

少量のお菓子は脳の働きを活性化させます

私達が普段摂取している食べものは5大栄養素に分かれて

いて、糖質は炭水化物の分類に含まれます。

炭水化物は即効性のあるエネルギーとされていて、

体に様々な影響を与えます。

  • 血糖値が一定期間上昇する
  • ホルモンが分泌され、幸福度が増す
  • 力の分散ができ、リラックス効果が期待できる

朝の目覚めはほとんどの人が血糖値が

低い状態で起床します。

なので起きてすぐ行動するには血糖値を上げ、

脳に血液を送りやすくするとすぐ行動することが

できます。

その他頭が働かない時は糖質を摂取することで

即効性のエネルギーとなり、あなたを助けてくれるでしょう。

そのため、勉強開始時にはとても効率的で良いとされています。

ちょこデニム
ちょこデニム

ポテトチップスは美味しいけど

すぐなくなっちゃうな~…

検証方法:値段x咀嚼回数/質量

今回この方法で検証します

検証ポイント
1gあたりの値段=値段x咀嚼回数/重さ

これで1gあたりの値段を求めれば本当にコスパの良い

お菓子が決まります。

また、脳科学的に人間の咀嚼は満足度を向上させるとの

実験結果があるため、値段に咀嚼回数をかけることとします。

この方法によりランキングを作成しました。

お菓子総選挙

1g当たりの値段x咀嚼回数が一番大きいお菓子が

本当に意味でコスパの良いお菓子です

※咀嚼回数は人により異なりますが、

教科書やその他情報サイト等で書いている情報の平均値

とします。

参考文献とし、こちらの論文を参考とし、咀嚼回数を

カウントとします。

例)ちょこ

値段 平均120円
咀嚼回数 平均17回
重さ 板チョコ1枚50g
ちょこのコスパ数
17×120/50=40.8

※チョコ平均価格記載はこちら

この計算方法を用いコスパを求めました

ランキング外で私達が普段食べている

お菓子の指数はこのようになりました

ポテトチップス 32
じゃがりこ 28
羊羹 47

3位.飴玉

飴一つを咀嚼したと仮定した時の

ランキングです。

飴玉ポイント
34×300/100=102

飴玉はかじるのは最後の方なので

口の中で転がし食べていたらまだコスパが

良い指数になるかもしれません。

2位.するめいか

今回はイカ一杯ではなく、ソフトさきいかでの

測定とさせていただきました

するめいかポイント
61×100/20=305

一杯で食べていると仮定したら

より良い指数になると思います。

1位.ガム(ボトル)

堂々の一位はガムでした。

ガムポイント
550×680/150=2493

その他お菓子と比較しても

1ケタ違いになるほどの最強コスパでした

デニ男
デニ男

値段に対する満足感が

桁違いなんだな!!

ちょこ男
ちょこ男

歯の強化のできるものも

あるから一石二鳥にもできるね

まとめ:コスパを求めるならガム

少量のお菓子は体全体にもよく、コスパを考えるなら

ガムが一番最強のコスパでした

普段脳に血流を送りたい時等には頻回に

ガムを摂取するとコスパも良いので、節約や倹約家は

是非ガムを利用してみてください

デニ男
デニ男

ちょっと小腹がすいた時には

ガムだな~

ちょこデニム
ちょこデニム

是非コスパ最強の生活を♪

ガムの最もコスパの良い商品はこちらです

美味しいし、大容量でアーモンドやナッツ等

より効率的です

私のお腹が減ったときにはこちらを

食べています

ちょこ男
ちょこ男

たまには変わったお菓子を

食べても良いよね

ちょこブロ
タイトルとURLをコピーしました