~Stock~

【過去20年分析】オリンピック後の日経平均株価は上昇するの??【投資家必見】

オリンピックを見ている時に投資家の皆さんは

こんなこと思いませんでしたか??

投資家
投資家

オリンピックの後って

株価上がるの?下がるの?

当記事では過去のデータを元に

今回(TOKYO2020)のオリンピック終了後の

日経株価のを予想します。

今回の検証では以下のデータを参照しました

  • ・日本人が獲得した全メダル数
  • ・過去5回オリンピック後の日経株価
  • ・金メダル獲得数

オリンピック出場選手の健闘を祈りつつ

株価上昇にも胸を躍らせて今回の

オリンピックを観戦していきましょう。

デニ男
デニ男

オリンピックの結果も

楽しみなんだけど、株価の変動

も気になるよな

ちょこ男
ちょこ男

過去にどのような株価変動があったか

みんなで確認してみよう

ちょこデニム
ちょこデニム

今回はTOKYO2020から過去5回分の

シドニーオリンピックまでの株価

確認していきます。

過去の日本人メダル獲得数

まずは2000年に開催されたシドニーオリンピック

から順に確認していきましょう

2000年シドニーオリンピックメダル獲得数

全部で18個のメダルを獲得しています。

金メダルは5個でその他獲得数は以下の通りです。

  • 金メダル獲得順位15位
  • ・金メダル…5個
  • ・銀メダル…8個
  • ・銅メダル…5個

2004年アテネオリンピックメダル獲得数

2000年と比較すると飛躍的に日本人が

活躍することができたオリンピックでした。

全部で37個のメダルを獲得しています。

金メダルは16個でその他獲得数は以下の通りです。

  • 金メダル獲得順位5位
  • ・金メダル…16個
  • ・銀メダル…9個
  • ・銅メダル…12個

2008年北京オリンピックメダル獲得数

中国で初開催となるオリンピックでした。

全部で25個のメダルを獲得しています。

前回に比べややメダル獲得数は下がりました

金メダルは9個でその他獲得数は以下の通りです。

  • 金メダル獲得順位8位
  • ・金メダル…9個
  • ・銀メダル…8個
  • ・銅メダル…8個

2012年ロンドンオリンピックメダル獲得数

この年のメダル数は2000年アテネを上回る

史上最多のメダル獲得数になりました。

全部で38個のメダルを獲得しています。

金メダルは7個でその他獲得数は以下の通りです。

  • 金メダル獲得順位11位
  • ・金メダル…7個
  • ・銀メダル…14個
  • ・銅メダル…17個

2016年リオデジャネイロオリンピックメダル獲得数

この年も前回同様メダル獲得数の上塗りをし、

記録更新した年になりました。

全部で41個のメダルを獲得しています。

金メダルは12個でその他獲得数は以下の通りです。

  • 金メダル獲得順位6位
  • ・金メダル…12個
  • ・銀メダル…8個
  • ・銅メダル…21個

以上が2000年から2016年、今回2020までの結果でした。

年々日本人金メダル受賞者が増え、

獲得数も上昇傾向にあり、より日本人の

活躍が輝かしいものとなっています。

デニ男
デニ男

日本人は年々強くなってきてる

んだな!

これに付随して株価も上昇

してるのかなー

ちょこ男
ちょこ男

日本人として

とても嬉しいよね!

TOKYO2020でも結果が楽しみ♪

過去のオリンピック後株価推移

今回の検証ではオリンピック以外の出来事や

その他事件は参考としないこととします。

また、チャートは日経平均株価の初値とします。

2000年シドニーオリンピック株価推移

  • ・オリンピック1日開始前から市場開始までで-150.12円
  • ・オリンピック終了時から2日後に高値+246.57円
  • ・オリンピック終了時株価からその後最安値-1413.04円

オリンピック終了時の株価を2000年終了時まで

一度も更新することができず、オリンピック前と比較

すると-10%以上になっています。

2004年アテネオリンピック株価推移

  • ・オリンピック1日開始前から市場開始までで-103.57円
  • ・オリンピック終了時から11日後に高値+163.82円
  • ・オリンピック終了時株価からその後横ばい

オリンピック終了後は株価は横ばい

上下に乱高下しつつも、2004年終了時には

そこまで株価は変化せず終了する。

2008年北京オリンピック株価推移

  • ・オリンピック1日開始前から市場開始までで-231.46円
  • ・オリンピック終了時から1か月後急降下
  • ・オリンピック終了時株価から年終わりまで上がることはなかった

オリンピック前までは横ばいだったのが

オリンピック終了1か月後から急降下し、

一時7,000円を割り込み、1982年以来24年ぶり安値を付けた。

これはリーマンショックを受けた背景もありました。

2012年ロンドンオリンピック株価推移

  • ・オリンピック1日開始前から市場開始までで+123.54円
  • ・オリンピック開始後上昇チャートへ。安値から+604.52円
  • ・その後横ばいとなり、年末に急上昇

オリンピック後は横ばい、

年末には株価急上昇との結果でした。

2016年リオデジャネイロオリンピック株価推移

  • ・オリンピック1日開始前から市場開始までで+110.65円
  • ・年末までずっと右肩上がり

長期目線だと、リンピック1か月前が

2016年度最安値でオリンピック後の下落は

あまりありませんでした。

まとめ:メダル獲得数が多いと年末にかけて株価上昇の確率up

こちらは今回検証した全5回のオリンピックと

株価をまとめた図です。

これによりわかったことはこちら

オリンピックメダル獲得数と株価の関係
  • メダル獲得数が多いほうが年末にかけて株価上昇している
  • 大事なのは総メダル数で金メダル数ではない
  • 日本のスポンサー露出が増えるため株価上がりやすい?
  • オリンピック期間中は株価は比較的横ばい

以上が今回の検証からの考察です。

今回はオリンピックのみを見て株価の上下を

確認してみた結果、

メダル獲得数が多いほうが年末にかけて株価上昇している

ことがわかりました。

これからは株価上昇のためにも是非より一層の

自国応援に熱が入りますね。

ちょこデニム
ちょこデニム

頑張れ日本!!!

デニ男
デニ男

株価上昇するかもしれないなら

より一層頑張って欲しいな!

ちょこ男
ちょこ男

たくさん応援して

選手を励まそう!

ちょこブロ
タイトルとURLをコピーしました