副業術

HTML&CSS参考書決定版【1冊ですべて身につくhtml & cssとwebデザイン入門講座】

今回はこの本についてのレビューをします。

また、本を買ったけどよく理解できなかった人

に向けて分かるようにwordpress用に補足説明をします

ちょこデニム
ちょこデニム

勉強し始めの時は

すごい助かりました!!!

2022年】HTML&CSS参考書決定版

【1冊ですべて身につくhtml & cssとwebデザイン入門講座】

私はこの1冊と

プログラミングスクールでHTMLと

CSSをマスターしましたが、最初からこの本に

出会っていればこれだけでもよかったかもしれません。

  • ・本への率直な感想・レビュー
  • ・本のキーワードまとめ
  • ・本への個人的補足情報
  • ・まとめ

本をご購入後も、もう一度当記事を読んで

頂けると完璧にHTML&CSSをマスターでき、

他の教材やスクールに通う必要がなくなります。

デニ男
デニ男

スクールでは

膨大なお金がかかってしまうけど、

本と当記事だけだったら2,000円ほど

で済むからお得だな♪

記事はいつでも無料だし!

ちょこ男
ちょこ男

めんどくさいかも

しれないけど、一緒に頑張ろう!

まずはご購入したい方はこちら

HTML&CSSって何?って時はまず

コチラの記事から見た方が理解力が断然に上がります

本への率直な感想・レビュー

詳細を調べながらだと

完璧にマスターできる素晴らしい1冊です。

他の人達のレビューを見てみると、

アマゾンでのレビューは星4.3/5

楽天でのレビューは星4.0/5

かなりの高得点です。

  •  初心者にもやさしい本
  •  webサイトが制作出来るようになります
  •  他の本に比べ字が多くなく、おしゃれ

評価はかなり高く、

大賞も数多く受賞されているので、

入門にぴったりの本だと全員の認知です。

しかし、一方で低評価を付けている方の意見もあり

  •  なんとなく分かっていないと全く理解できない
  •  ワードプレスではどう使うの?
  •  web検索で良い

このような意見もあるみたいです。

私自身も自分の検索で十分な知識になりました。

デニ男
デニ男

本だけ見て完璧になれるもの

なんてこの世の中にないよなきっと…

自分での勉強も

含めて、初めて知識となるよな

ちょこ男
ちょこ男

低評価の中には運送の評価も

含まっているから実際にはもっと高評価なんだよ!

当本の要点まとめ

全ては見せられないので

要点のみを私なりにまとめてみました。

chapter 1 :webサイトの基本

1章ではHTML&CSSはあまり書いてなく

webサイトの種類、

作成手順、どうやって作っているのかが記載されています。

また、サイト作成に必要で

事前準備しなければならないものの例が記載してあります。

chapter2 :HTMLの基本

2章ではいよいよHTMLとはなんぞや

こういう仕組みでこういう書き方をします。

等の記載です。

ちょこデニム
ちょこデニム

ここを見るだけで

HTMLの基礎はばっちり!!

chapter3 :CSSの基本

3章ではCSSとはなんぞや

HTMLと同様仕組みや書き方

それに付随して補足情報が記載あります。

デニ男
デニ男

この章が一番ページが多く、

内容が深いよな…

CSSって難しいな〜ってなるよ!!

ちょこ男
ちょこ男

補足情報は

次の見出しで解説するから待っててね〜

chapter4 :フルスクリーンwebサイト作成

4章では

webサイトのこの部分はこう書かれていて、

ここの名称はこのように書きます。

等の記載です。大まかなwebサイト作成方法を学べます。

chapter5 :2カラムのwebサイト作成

5章では

2列に並んだレイアウト(2カラム)のサイトの作り方

それに付随した補足情報が記載してあります。

またCSSの追加勉強項目があります。

chapter6 :タイル型webサイト作成

6章では

タイル型webサイト(画像や四角の要素を並べるwebサイト)

の作り方、レスポンスやこちらにもCSSがあります。

chapter7 :外部メディア利用

7章ではお問い合わせページや

マップの挿入方法各SNSの挿入の仕方が記載あります。

ちょこデニム
ちょこデニム

大まかに説明するとこんな感じで、

絶対に分からないワードや作り方が

あると思うので、これから解説するよ〜

本への個人的補足情報

1章から順に読んだ時に

いまいちわからなかった所

レビューを参考に説明を加えていきます

基本的にわからないもの

英語を日本語訳すればなんとなく分かるようになると思います。

デニ男
デニ男

このブログと本さえあれば

完璧にできるようにするぞ!

※あくまで自分なら不要と記載あるものでも

使用している方も大勢います。自分のスタイルに合った

方法が最善です。

また商品の批判、斡旋等は一切行なって

おりません。詳しくはプライバシーポリシーを参考に

してください。

chapter1の補足

ここではこんなものもあるんだなー…

ワードを片隅に置いておくだけにしておきましょう。

サイトマップ作成ツール これは最初は不要です。A4の紙に手書きした方が良いかも?
ワイヤーフレーム作成ツール 同じく最初は覚えることがたくさんあるので不要です
サーバーやドメイン YouTubeや他記事を見て自分に合ったものを!大容量のサーバーは不要です…
画像ファイル その都度準備されるので準備不要です
テキストエディター wordpressを使うなら不要
グラフィックツール 最初は不要です

chapter2の補足

ここは基礎の部分になるので

全て使いこなせるようにしましょう。

ファイル保存 wordpressでは不要です。その下等も頭の片隅に置いておくだけに。
表の作り方 縦や横にしたい時にググって、まずは表作成だけに専念
フォームやそれに付随するボタン等のHTML wordpressではインストール可能ですので、不要。必要なら都度ググりましょう
よく使うHTMLタグ フォーム以外は覚えていて損はないです。覚えた方がgood!!

chapter3の補足

ここも大半は基礎の大切な部分です。

しっかり使えるようになりましょう。

ちょこデニム
ちょこデニム

全chapter本当に大切なんだけど、

中でもこの2,3は特に大切だから

絶対に覚えるように!!

P89〜P93の拡張子説明 wordpressでは不要です。頭の片隅に置いておくだけに。
pxとrem 今はどっちも同じの認識で良い!人によって書き方が違うので注意。
フォントや文字の太さ設定 wordpressではCSSを使わなくてもできます。頭の片隅に置いておくだけに。
その都度ググりましょう
カラーコードとRGB値 全く同じもの。ただ書き方は違うだけ
背景 backgroundを使うのね…でOK他のrepeat等は片隅へ…
P144~P163(リストやレイアウト) 使う時にググり、今は片隅へ…
よく使うCSS一覧 基本的に-(ハイフン)の前だけを覚えて、後ろについているものは都度ググる

chapter4の補足

wordpressだと書かなくても良い部分が大半です。

使わない方には必須です。

わからないものは-(ハイフン)の前を日本語訳するか、

ググれば分かるはずです。

:hover マウスを置いたらそれに変化する
なんかある class=”ここの部分” 自分で名前決める所。”burogudesu”こんな感じでも良くて、自分のわかりやすいように。

chapter5の補足

ここは余裕があれば覚えておくようにしましょう。

padding:1px 2px 3px 4px; padding:上 右 下 左の意味です。paddingのみならず、marginや、その他も4つ書いているものはそういった意味です。
@media() 携帯用のCSS。今まで勉強していたのは全てPC用のCSS。

chapter6の補足

ここはこのような形のサイトを

作成したいのであれば覚えておいた方が良いです。

P236のclass=”wrapper grid”その下のitem これはクラスがwrappeeとgridであって、P237ではgridのCSSを書いているため、itemの画像が変わった。gridというクラスの中にitemがある状態です。

chapter7の補足

ここはwordpressを

使用しているならば、インストール可能なので不要です。

ちょこデニム
ちょこデニム

分からなさそうなことを詳細に書いてみたけど

分からないものは検索すれば絶対に出てくるから

まずは本を見ながら作ってみるのが良いかも。

デニ男
デニ男

ひたすら練習あるのみだな!

まとめ

わからないものは検索。

まずはひたすら作って練習あるのみ!

それでも分からなかったら

英語を日本語訳してみればなんとなくで理解できます。

ちょこデニム
ちょこデニム

根気強く私と共に

がんばりましょう♪

本のご購入はコチラから。

本の内容が分からなかったらもう一度当記事を

読み直してみたら理解度が上がると思います。

デニ男
デニ男

何度も練習して覚えようぜ!

ちょこブロ|会話の極意
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Twitter
YouTube
Instagram
タイトルとURLをコピーしました